検索
  • Estudio El Umbral

無題

私という毒。


生まれて半世紀過ぎて いま、色々と これから。を思うて日々を過ごす。


踊りと言う 人から観ていただく立場以前に 自身がもともと 持ち合わせて居る 自己顕示と自己卑下。


中庸を求めてきた 何十年。


自身で掘って入り込んだ穴に身を潜め 他者から、引っ張り出してもらおうとしたり、、。心に抱えた甘えや矛盾を鑑みると 叫びだしそうだ。


しかし、そんな 私にも神さまが機会を与えて下さってるようで ここ最近のさまざまな移ろいに 心引き締めなおしている。


以前なら 佳境にさしかかる前に胡座かいて勘違いしていた。


すこぅしずつ 内観できて 自己変化を感じれて嬉しく そして ありがたい。


人からみれば、何ら どこも変わってないのかもしれない。


自己満足。うん。


しかし、見栄や何やかんやの上澄みを 少しは掬い取れるようになってきた自分を少しずつ感じれることは素直に嬉しく


それが、私にとって至難だったのだ。


色々に感謝。


74回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

無題